スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスステッチに使うリネンくらべ

P1030976.jpg


右から
生地の森さん

刺繍向け 無地 1/14番手 目の粗い
アイリッシュ リネン 112cm幅 アイボリー

「目の粗い」とありますが、透け感がなくていいですね。


真ん中
ぬくもり工房さん
昔ながらの機屋さんが織った小幅リネン薄地

糸本数はタテ530本、ヨコに10~12本/1cm


大分前に買った中国製のリネン 多分クロスステッチ館。




布にキティが挟んであります。

右はあまり透けてませんね。

「小幅リネン」は凄い透けっぷりです。

クロスステッチの本の基礎には糸の渡し方はよく載っているのですが、

こういった透け感のある布の場合のワンポイントが載ってません。

本の作品を見ると糸は渡してません。

3目ステッテしたら糸を切って始末してなんてやっていたら、後ろがデコボコになるし。

どやってるのかな?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおえ

Author:にゃおえ
手作りが大好き! 気になったものは やってみる。 作ったものも覚書き日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。