スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞用の本2冊

P1010223.jpg

「裏も楽しい手編みのマフラー」と「風工房のフェアアイル」

裏も楽しい手編みのマフラーは、アラン模様なら編めそう。
マフラーは裏のでこぼこ柄が嫌で、2つ折りにして巻いてたので、分厚いのを巻いてました。
これなら、ゆったり巻けそう。

それ以外にも蝶々模様が浮き出る柄もかわいい。

フェアアイルはどうせ編まないからと、買わずにいた本。

見ているだけでも楽しそうなので買ってみた。

気が付いたことは、糸の替え方。
何種類もの色を使う時は、編地から何本のもの糸をぶらぶらさせながら、編むのだと思っていた。
が、よく見たら1段に2色した使われていない。
それにこの本には、編み終えた、繋ぐ前の編地が掲載されているが、端から何本もの糸を切った後が。
ということは、色を変えるごとに、切って、すべて糸始末をしなければならないってことなのかな?

すべての糸を始末していたら分厚い生地になりそう。
だから、細い糸で編むのか。
何より大嫌いな糸の始末が、恐ろしい。

まずは2色使いの小物からでもチャレンジしてみよう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にゃおえ

Author:にゃおえ
手作りが大好き! 気になったものは やってみる。 作ったものも覚書き日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。